FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前のないパン屋さん

和歌山の方との話の中に出てきた、名前のないパン屋さん。

通称:なかむらたかしのパン。

名前がないのも不思議なんですが、その味も変わってるってことで
ずっといきたいと思ってました。

名前がないので看板もない。
この置物が目印。ビルの3階です。

 1473812286594.jpg

中に入ると白い布で仕切ってて、その奥に現れるパン。
パン以外何もない、無機質な空間って感じです。

 1473812295462.jpg

   販売方法も不思議!
   パンの種類と値段が書かれた紙をみせてもらいながら、
   なかむらたかしさんと思われる男性の説明を受ける。

買ったのは3種類。
写真は撮らなかったのですが、全体写真を参考に・・。

 *一番奥にある「みんなのパン」
   
   皮がしっかりしてるけど中はもっちり。でも重くない。
   ずーっと食べてられそうなパン。

 *一番手前の「瑞々しい」

   みずみずしい、という名前の通り。
   持った瞬間の「なんじゃこれ!」感がハンパない!!
   言葉では表せられない触感と食感。
   でもすごくおいしい!

 *細長い棒状の「塩豚ペッパー」

   もっちりした生地にチーズと胡椒たっぷり。
   角切りの塩豚がパンチェッタ風で、うますぎる・・。
  

個性も味も最高!
おいしいパン屋さんは多いけど、わたしが味オンチなのか
どこも一緒な感じがしてたので、すごく新鮮。
あむさんもお気に入りなので、サーフィン帰りに買いに行くそうです。
→どんどん行って!



スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) ちょすさんのなないろマルシェ all rights reserved.

プロフィール

ちょすさん

Author:ちょすさん
名前:ちょす
血液型:AB型
現住所:大阪府
家族:あむさん(旦那さま☆)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。